スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュニジア旅行 3 緊急事態

ぐっすり、ぐっすり寝ていた。

みんながそうだったと思う。

11時間のフライトも7時間が過ぎたころ。


いきなり、酸素マスクが落ちてきたっっっ!!!



Merci tous les jours 神戸話


私も旦那も一瞬で目が覚める。

だけど、私はよくわからず、ぼ~~っとしてた。


機内アナウンスが流れる。

早口の英語で全然わからない。


とりあえず、マスクを。

周りの外人さんたちは、黙々と指示に従う。


酸素マスク。

着けたら、楽になると言うけど、

私は苦しくて仕方なかった。

旦那さんは楽だったって。

私のマスク、全然酸素が入ってきてる感じがしなくて。

過呼吸にでもなってたのかな。


とにかく、早口のアナウンスが流れる。

「15分後に着陸・何かが壊れた」くらいしかわからない。

CAの人たちが、脱出口を作る用意をしている。


あぁ、私、死ぬんだなって思った。

旦那さんに後で聞いたら、旦那さんもそう思っていたらしい。

死ぬときって動揺とかなく、

淡々とそれを受け入れられるものなんだなぁと思った。

実際、慌てふためく人も、騒ぎ出す人もいなかった。


着陸時の姿勢について、日本人CAから指示がある。


旦那さんと手を握った。

こわいとかじゃなく、なんでかそうした。


15分後、着陸。

わからぬまま、着陸するときの姿勢を指示されていたにもかかわらず、

着陸するとかそういうアナウンスなし。。。

普通に着陸できたみたい。


ちょっとした拍手が起きた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

1. 無題


早口の英語でアナウンスって困るよね・・・。
でも内容がはっきり聞き取れていたらもっとパニックってそうΣ(゚д゚;)
無事で何よりだったね。
非公開コメント

プロフィール

mayuccon

Author:mayuccon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。