スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物病院に不信感 ②

それからしばらくして、翔が気管虚脱になりました。


ポメラニアンに多いらしく、


ポメラニアンは元々大きい犬を小さくしているので


心臓が他のわんちゃんよりでっかいそうです。


その心臓が、老齢になってくると肥大してしまい、


気管を圧迫してしまうとのこと。


普段は大丈夫なのですが、


興奮すると気管や心臓に負担をかけるようで、


一時的に気管がふさがれ


ケッケッケッケと咳が出てしまいます。


今は2種類の薬を飲んでいます。


心臓の薬と気管の薬とだけ聞いていました。


成分を聞くこともしませんでした。


1種類は粒。


1種類は粉で、2つの薬が混じってる。


それくらいしかわかりませんでした。


ずっとずっと飲み続けてました、一生飲まないといけないらしいです。


ある日、母がもらってきた薬の量が


えらく違うことに気づきました。


粉の方を35日分70包、処方してもらってるのですが、


多い・少ない・中間・多い・少ない 


と言った感じ。


翔(ポメ)は3.5キロです。


人間の薬を砕いて少量とはいえ、犬の体重に比べたら、


このちょっとの差もおかしいんではないかと。


母は病院に電話をかけました。


院長不在とのこと、院長から電話がかかってくるまで


2時間。。。


ご飯の時間も重なって、母は薬を抜いた方がいいのか、


やってもいいのかすごく悩んだそうです。
Merci tous les jours 


これ普段の量です。


こんな少量しか飲まないのに、


これの倍近く入っていたり、


全然入っていなかったり。


(多かったり少なかったりした薬は、後日病院で取り替えてもらったため

写真がありません、撮っておけばよかった。。。)


しかも、前回分にいただいていた薬・・・


なぜか黄色い。。。


変色?え、なんで??


病院に不信感が募りまくっていました。。。。



           《続く》



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mayuccon

Author:mayuccon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。