スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物病院に不信感 ③

黄色い薬と1包の量がばらばらの薬を持って


病院へ行きました。


最初、院長は量がばらばらの薬は、きちんと作り直して


お送りします と言ったらしい。


母が、「いや、毎日飲む薬ですから」と言うと


院長は 「○○さん、こちらの方へ来られる用事があるんですか?」と言った。


子供のような存在の愛犬の薬を送ってもらうまで待てるのか???


なんか言葉に不信感を感じずにはいれませんでした。


病院に行くと、


受付の女の子が「すみませんでした」と謝り


新しく作り直した薬をくれました。


母は、到底それで終わりにする気はなく、


「これって・・・量だいぶ違うじゃないですか?


あんな小さな体なのにこんな量が違ったら大変ですよね・・・」と突っ込んで言った。


女の子は平謝りでした。(そりゃそうだ・・・)


そして、黄色い薬を出して、


「これって、新しいのと比べて、だいぶ黄色いけど、今までこんなことなかったけど・・・?」と母が聞くと、


少々お待ちくださいと奥へ入って行った。


受付からはちょっとだけ奥が見える。


院長はいるのにもかかわらず、絶対に出てこようとはしなかった。


女の子がまた出てきて、


「大丈夫です。」と。


「え・・・そういう意味じゃなくて、変色してるの?変色なんてするの?」と母が言うと


「いや、しないですね」という答え。


「え・・・じゃぁ、なんでこれは黄色いの?」と聞くと


「なんだかよくわからないんですけど」とそればっかり。


私も「おかしいじゃないですか」と言うと


「いや・・・あの・・・」ともう1度奥の院長のところに入っていった。


その薬がこちら。
Merci tous les jours 

いつも飲んでるのはこれ。
Merci tous les jours 


画像が母が撮った物と、私が撮った物なので


画像が悪いですが。。。


悪くたって、そんなに色まで変わらないはず。


明らかに黄色いです。


さて、院長のお出まし。。。。。。



         《続く》

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mayuccon

Author:mayuccon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。