スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ5日目 ④ 地下宮殿と絨毯屋 zade

地下宮殿に行く途中、話しかけてきたトルコ人がいた。


親切な人。


いろいろ丁寧に教えてくれるし、


今から地下宮殿に行くと言うと


「ここじゃなくて、こっちだよ」と案内してくれた。


名前を度忘れてしてしまった。


ちょっと女っぽい人でした。


とりあえず、地下宮殿に入って、


出てきたらいろいろ案内してあげる という。


んーーー・・・微妙。


とは思いつつ、


旦那さんに


「絨毯のこと聞いたらいいんじゃない?」と言われ

(母が欲しいと言ってたので・・・・)


聞いてみたら、


「友達の店があるよー」とのこと。


あ、あ、あ、やってしまったかも。


というのは


私は結構ネットでいろいろ調べてて、


絨毯恋愛商法とかがあるらしいってのを


見てたんです。


外務省のページにも注意喚起がされてます。


とりあえず、


旦那さんに


「変な絨毯屋に連れて行かれたらやだー。」とか


言いながら、メドューサまでたどり着きました。




Merci tous les jours 


顔の横が下になってるメドューサわかりますかね??




Merci tous les jours 

メドューサの頭が下になったのを


触ってみました。


そして、外に出たら


待ってました、彼が。


あー名前が思い出せない・・・


なんだったっけ。


そして、


「先に絨毯屋に行こう」って話になり


(内心、やっぱ客引きじゃんって思ってた)


連れて行かれたのは、


zadeだったのです。


というか、ホテルの近く。5Mの距離・・・笑


絨毯屋に入ると


2Fに案内されました。



最初にチャイが出てきたけど、


私はどきどきして飲めませんでした。


薬が入ってたらどうしよーとか


いろいろ考えてて。


でも友達も旦那さんもぐびぐび飲んでて、


お代わりももらう始末・・・


私は案内役の女っぽいトルコ人が飲むまで


飲めませんでした。


その後飲んでも、


チョロっとなめるだけ。。。


そこで1時間~2時間


絨毯の説明を受けました。


もっとふっかけられると思ってたけど、


意外と値段は良心的でした。


「母が欲しいというので、


私では決められないから


写真撮ってもいい?」って聞いたら、


「OK~」とのことだったので



Merci tous les jours 

Merci tous les jours 

Merci tous les jours 

撮ってみました。


動物の柄のが可愛いなと思ってたので


それを中心に。


1番上のは7万くらい。


高いのか安いのかはわかりません。


でも、思ったよりは安かった、って感じです。


写真を撮ったら、


上にネットがあるから送ったらいいよとか


やさしいんだけど、


そのやさしさに素直に喜べない自分がいたのでした。


どきどきの絨毯屋は終了。


とりあえず、次の目的地に行くことにします。


ちなみに、


「今日の夜暇だったらビールでもおごるから食事に行かない?」と


誘われました。


けど、ベリーダンスショーの予約をしてたので


断ったけど、


しつこくはされませんでした。


担当してくれた絨毯屋の人は(この人も名前忘れた・・・・)


日本の渋谷(だったかな?)に絨毯屋を出すそう。


基本的には親切だったので、


後から申し訳ない気持ちになった


絨毯屋でした。


ちなみに、案内役の女っぽい人は


絨毯屋の担当者が来ると


「じゃぁ私ちょっと行くところがあるから!」と出て行き


戻ってきませんでした笑


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mayuccon

Author:mayuccon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。